2014年1月17日金曜日

芥川賞と直木賞の受賞作が発表されましたね。いずれも女性受賞者とは。

芥川賞(1作)と直木賞(2作)の受賞作が発表され、いずれも女性受賞者とは、なんとも嬉しいですね。

コツコツと積み上げたものが花開く瞬間を見ることができ、自分のことのように嬉しくなりました。

特に直木賞「恋歌」の朝井まかてさん(54)と「昭和の犬」の姫野カオルコさん(55)は私の同年代。
「頑張ったねぇ!」と手を握りたくなります。

姫野カオルコさんがジャージ姿で登場した時には、思わず私も肩を組みたくなりました。

芥川賞を受賞された小山田さんは私と同じ広島市在住の方です。まだ30歳とは、お若いですね。
私の娘と同年代です。
おめでとうございます!

今書店に走っていけば、一番目立つところにこの3冊が並べられているのでしょうが、書店に走る時間がないので・・・と電子書籍で検索してみました。

「電子文庫パブリ」「Kindleストア」「BookLive!」等で取り扱われているみたいですね。

う~ん、電子書籍もいいですけど、やっぱり指で紙のページを捲って、印刷された文字を目で追いたいです。

やっぱり書店に走ろうっと!!


2 件のコメント :

スパレ さんのコメント...

このニュースを見た途端、めるちるさんを思い浮かべました!
まだ夢は諦めていませんよね?(^^♪

武石和子 さんのコメント...

スパレさま
私の夢を覚えていてくださったんですね。
夢はまだ追い続けていますが、今回の受賞された方と私には大きな違いがあります。
それは「才能」と「継続力」。
やっぱり私には無理ですかねぇ(^o^;)