2006年5月30日火曜日

夫の好みは「金髪」ではないようだ・・・!

スパレさんのブログの続き!

夫が私のヘアスタイルに興味が有るか否か!

私は結婚してこのかた、夫から「ん?髪型変えた?」と聞かれたことが一度も無い!

ストレートのロングから、チリチリカーリーヘア(なつかしぃ!)にしたときも、まるで関心なし!
その髪をばっさりショートに切った時など、目が合うこともなかった。

その後、何度かガラリとイメチェンしても、私の頭に視線が行くことなど一度も無い。
私の頭に髪の毛が生えていることなど、知らないのかもしれない。

その夫、長男が専門学生の時オレンジ色の頭にしたときも、私の時と同じように気付かなかったくせに、末っ娘のカヨコが金髪にしたときは、さすがに目が釘付けだった。

夫の関心を寄せるためには、金髪にするしかない!

そこまでして関心を寄せたいか(ーー;)

2006年5月29日月曜日

せっかくのワインが「鍋」かぁ・・・

今日家に帰ると、大きな鍋に氷がたっぷり入っていて、その中にワインが突き立ててあった。

そしてキッチンでは、ちょっと偉そうにステーキ肉を叩く夫の姿が・・・。

「ただいま」と声を掛けると、「今日はステーキだからな!」と、すっかり調理人『匠』になった顔が、私に向けられた。

『匠』の顔になると、結構うるさい
「ああしなければいけない」「こうしなければいけない」「これはこうするものだ」・・・

大抵は大きく的を外れた指摘ばかりなのだが、「うん、うん」とうなずいていれば食事が出来上がるので、「うん、うん」とうなずいて横から見ていた。毎度のことだ。

さあ、私は突っ立っているだけで、ステーキとソテーとグリーンサラダが出来上がった。

そして、大きな鍋につきたててあるワインの栓を抜き、久しぶりにグラス一杯頂いた。

私はアルコールにはめっぽう弱く、グラス一杯飲んだだけで、頭が痛くなってすぐ寝てしまう。

だが、今日のワインはちょっと違った。
頭が痛くならず、気持ちが良くなったのだ(でもグラス一杯が限界だけど)。

すると、初めての発見があった!

いつもは夫が一人で手晩酌をし、一人で喋り捲るので、とにかくうるさくてテレビの声が聞こえない。
私は「うん、うん(どっかで聞いたセリフ?)」と上手に相槌を打ちながら、テレビに意識を集中させるのだが、今日はその会話が楽しい!「あ、いつもと同じ事を言ってる」と思っても、結構たのしいのだ。

これって何?


酒って、本当に人を変えるようだ!いいこと?怖いこと?

2006年5月26日金曜日

あぁあ!ばらしちゃって!


左の写真は、数日前、植え替えようと思って買った鉢。
買ってすぐに植え替えたかったのだが、時間がなく、「いつしよう・・・」と思っていたら、2,3日経ってしまった。

と、思っていた。


ところが、コレを買ったのは先週の土曜日。
と言うことは?
2,3日だと思っていたのに、1週間も経っていたということ?

思っていた時間の倍以上の時間が過ぎてたということ?

と言うことは・・・

私は今49歳だと思っているけど、ひょっとして○○歳?
歳を隠す位置が違うでしょう(ーー;)

2006年5月25日木曜日

本当にあった信じられない話し!

「本当にあった信じたくない話し」は、私の周りでも沢山あるが、
「本当にあった信じられない話し」は、誰の周りでもそうそうあるものではない。

実は今日、「本当にあった信じられない話し」にカヨコが遭遇した。

今朝の8時半頃、私の携帯電話にカヨコから電話がかかってきた。

「たいしたことじゃないけど、今信じられないことが起こったんよ!」
との第一声。

話を聞くと、JRのある駅のホームに降り立ったカヨコは、切符を握りしめて改札口へと向かっていた。
そして、その不思議な出来事は、そのとき起こったという。

確かに、しっかり手に切符を握りしめて歩いていた。
ところが、次の瞬間、その切符がスッと消えたのだ。
切符が消える瞬間の手の感触も覚えているという。

もちろん、人ごみの中にもかかわらず、すぐに地面や自分の服やバッグの中をくまなく探した。
だが、見つからなかった。
何しろ、手の中でスッと消えたのだから。

仕方なく精算所でもう一枚切符を買い、ホームを出たそうだ。

こういうこともあるんだね。


実は私もショッチュウある!

私の場合は、メガネや、ボールペンや、はさみetc.....
つい先日は、会社で私が握っていたシャーペン(しかも、人の・・・)が、消えた。

「確か、ここに置いたのに・・・」

え?種類が違う?


絶対同じ!

2006年5月24日水曜日

何の花かと聞かれても・・・ひっそりと咲いたつもりの花。


前回掲載した紫のつぼみ。
どんな花が咲くのか気になるという「雑談ごよみ」さんのために、開いた花をお見せしましょう!

でも、何の花かは知りません。
つるがついていましたから・・・・何だろう?

よく分かりませんが、開いた花も可愛いです♪
でも、兄が草刈り機で『ガーッ!』とやったら、残っているかどうかわかりません。


ついでに、同じ草むらで発見した花です。
どうか、兄の草刈機の犠牲になりませんように・・・・


野生化した「キンギョソウ」

キンギョソウが野生化するなんて!


草花のつぼみって、やっぱり開いてからじゃないと目立たないね。

早く咲いとかないと、草刈り機でガーッといかれるよ!
(でも無駄咲きになったら、ごめんね・・・)

2006年5月22日月曜日

2006年5月21日日曜日

仲間のようで、仲間じゃない!

昨日は、ネットワーク接続の状態が悪く、途切れ途切れの接続となり、ブログのアップができなかった。

ひょっとして「待っている」とおっしゃる方がいらっしゃったら、申し訳ありません。
でも、待っていらっしゃるとしたら「スパレさん」ぐらいかなぁ・・・と思うと、「ま、いっかぁ!」という結論になったのです。
(スパレさん!ごめんなさい!甘えてしまって・・・)

今日の土曜日は、嫁いだ娘二人が帰ってきて(いいのかなぁ?毎週帰ってきて)、3人で買い物に行った。
その道中の車の中で、まず最初に『おねしょ』が話題になった。
(私の子供は3人とも、5年生までオネショをしていた!)

「ねえねえ、オネショする夢、いまだに見る?」
「見る見る見るぅ!」

「この前美容院でシャンプーしてもらっている時眠ってしまって、シャンプーが終わったときトイレに行ったけど、『ここ本当にトイレよね!シャンプー台じゃないよね!』って自問自答したんよ。そういうことってある?」
「あるあるあるぅ!」

「仕事に行く途中、本当にズボンをはいているかどうか心配になって確認することってある?」
「あるあるあるぅ!」

「夜セーターを脱ぐ時、初めて前と後ろ逆だったことに気が付くことってあるよねぇ?」
「それ、お母さんだけジャン!」


(ーー;)私の時も勢い良く同調してよ!

2006年5月19日金曜日

一途な愛より、楽しい食事!

今日は雑談ごよみさんのお誘いで、映画の試写会へ行ってきた。

雑談ごよみさんと、雑談ごよみさんのお友達と、私と、私の従姉妹と、計4人で映画館に入り、なんと空いていた席は、最前列!

仰ぎ見るスクリーン。
どんなに努力しても、全体が視界に収まりきらず、
長い台詞は、字幕しか見えない・・・。

遠くから主人公を撮影するシーンは
カメラが大きくターンをするにつれ、遠心力で自分が回されていると錯覚する。
(その時点で、従姉妹はすでに目を閉じていた)

必死でスクリーンにかぶりついた2時間だった。

それでも最後には一途の愛に涙を流し、「余韻に浸ろう!」と、となりのビルの居酒屋へ・・・。

「ん?余韻に浸るんじゃなかったの?」と思うほど、その居酒屋での湧き出る会話。
何せ、女が4人!
何かに浸りすぎて、気が付いたら11時を回っていた。

今日の映画の名前は「DAISY」
余韻が残ったのは、映画より食事だったかも・・・。
(DAISYは女4人組みに、負けた・・・・)

2006年5月17日水曜日

そぼ降る雨に濡れながら・・・



天の雫・・・・・・・・・・・・・
一緒に落ちたい・・・・




えーっ!いいのぉ? だめよ、その場の雰囲気に流されちゃあ!


2006年5月16日火曜日

「ブルーベリー粒入りソース」最高!大好き!

今日、仕事が終わって家に帰ると、夫が買い物を済ませて食事の用意をしてくれていました。

テーブルの上には、発泡スチロールに入ったいわしのフライと、豆腐のパックに入ったままの豆腐と(これはちょっと弁解を・・・いつもなら夫でもお皿に入れるが、今日の豆腐は丸くてちょっと高級なやつ)(だったら余計にお皿に入れろ?)、瓶入りゆず味噌と、瓶入りねぎ味噌と、レタスが丸ごと。

どう? 想像するとおいしそうでしょ!
おっと忘れてた。もやしのおひたしも・・・。

夫婦二人になると、こんな夜も「有り!」なのです(*^_^*)

そして一番嬉しかったのは、冷蔵庫に入っていたこの瓶詰め!

さあ、これは何でしょう?



これは私の大好物です。
大事に大事に食べていたのについに食べきってしまったので、しばらく悲しんでいました。
そして、それを知ってか知らずか、今日買ってきてくれたようです。

おいしいんですよ、これ!

「品名」と「原材料」はこちら。



ブルーベリーの姿そのままの、粒入りソースです。
ジャムのように甘くもなく、適度の酸味も残し、それでいて甘いソース。



明日の朝が楽しみだな~!
でも、お皿に移した分は、今から頂きます(*^^)v

2006年5月15日月曜日

憧れの韓国巻き!おいしかったー!

今日仕事中に「雑談ごよみ」さんからラブコール!

「韓国巻きを作るので、仕事が終わったら電話して」とのこと(*^_^*)

私は素直にお言葉に甘えて、「今から帰るコール」をし、いそいそと約束の場所まで自転車をこぎました。
そして、雑談ごよみさんはお忙しいにもかかわらず、私の帰り道に『巻きたて韓国巻き』を持って待っていてくださいました(超敬語!)。

見たらほっぺたが落ちるよー!


おいしかったー(●^o^●)
夫と二人でぺろりと平らげましたよ!

韓国のりを見れば、白いゴハンに乗せて食べることしか思い浮かばない私。
夫は、「こんなオクサン(雑談ごよみさん)だったらいいなぁ」と思いながら食べたでしょうが、

ざんねんでした!こんな奥さん(めるちる)で!

2006年5月14日日曜日

経験は財産である・・・・・・のだろう

今日は息子夫婦が用があるため、チビッコギャングを預かる予定だった。
たまたま二人の娘が土曜日の夜から泊まりに来ていたので、ちょうどよかった。
しかも、今朝タックンも子守の手伝いに来てくれた。準備は万全!

ところが、息子夫婦がチビッコギャングを我が家において出かけようと思ったら、ギャングの隊長が泣き始め、どう説得しても泣き止まない。

今まで何度もギャングだけを預かることがあったが、ギャングの隊長が泣くのは始めてである。
出かける前に行き先と用件を説明すると、いつも素直に納得し、パパとママが帰ってくるまでお利口にしていたのである。

きっと、様々な環境の変化が、彼の心を物悲しくしているのだろう。

幼稚園の入園があり、引越しをし、父親の仕事が忙しくなって一緒に過ごす時間が減り、参観日にママと一緒に帰れず、遠足で疲れ、幼稚園でちょっかいを出す友達を泣かさないといけない。

一人で考え戦う時間が増え、戦った後の責任を負わなければならない。
パパとママのそばにいるときは、できるだけくっついていたいのだろう。

息子夫婦も、ケータのその気持ちを察知し、急遽出かけるのを中止にした。

ケータにも始めての経験だが、息子夫婦も初めての経験だ。

そういう姿を余裕を持って見ている私は、やっぱりそれなりの歳は重ねているのだと、つくづく感じた。

大丈夫、このギャングたち、良い子に育っているよ!

チビッコギャングがお昼寝の時間になりぐずりだしたので、息子夫婦はギャングを車に乗せて帰っていった。

後に残った私達、『さあ、ギャングの相手をするぞ!』と心の準備万端だったのに途中で帰っていったので、力が抜けた。
かなり大きな力を貯えていたものが抜けたので、後に残された大人全員が、同時に2時間もお昼寝をしてしまった。

これも始めての経験であった。

2006年5月13日土曜日

多分、夫は一切覚えていない出来事!

実家にある旧家「みのじ邸」が町に寄付され、博物館になっている。
無料だということで、1年経った今でも、結構見物する人が訪れる。

私もご他聞に漏れず、その旧家を見物した。
そしてその時、蔵の中にある雛人形を見て、突然頭が割れそうに痛くなるという経験をした。

世の中には科学では証明できないものが沢山あると、実感した。

そして今朝、夫の「何や?」と言う声で目が覚めた。
時計を見ると、明け方の5時前。
カーテンの向こうは白々と夜が明けている。

私には何も聞こえない。
でも、夫にはうるさいほど聞こえるらしい・・・。

「何だろう?」と五感を研ぎ澄ませた。
(お化けが出るのは明け方らしい・・・)

「何や、何がうるさいんや」と、うなされる様に言う夫。

私は、「やっぱり・・・」と思い、夫のほうへ近寄った。
ひょっとして、異次元のものが放つ音かもしれないし、地球外生物の発する音かもしれない・・・。
あるいは霊界からのメッセージかもしれない。
そういえばシャカシャカ波のように音がする。
聞こえたり、聞こえなくなったり・・・・。

すると、夫の頭の向こうに、頭にくっつくように私のバッグが置いてあるのが見えた。

「ん?さては」と、バッグを開けてみた。
「やっぱり・・・・・」

中を確認すると、私の愛用の『iPod』が再生されたままになっていた。
あのかすかに聞こえるシャカシャカ音は、イヤフォンから漏れる音楽の音だったのだ。
しかも夫の耳元で。

私はすぐにそれを停止した。
そして、夫はその後2時間、ピクリとも動かず眠り続けた。
何事も無かったかのように・・・。

いいなぁ、この人。
不気味な音でも、『何がうるさいんや』だけですむんだから。
敏感じゃないというか、神経質じゃないというか、疑問を持たないというか、すぐ忘れるというか、デリカシーがないというか・・・。
(ちょっと増えてる?)

でも、すごーい!この『iPod』
前日の仕事帰りからだから、連続10時間再生は楽勝って言うこと?
いい仕事するなぁ!


2006年5月11日木曜日

スパレさん!手作りパン、ありがとう!

スパレさんにお礼を言うのをスッカリ忘れていました。

アリガトウございました!とってもおいしかったですよ!

今日の幸せなスタートは『これ』のおかげ・・・!
見て見て、レーズンもクルミもたっぷり!


近すぎた?
じゃあ、ちょっとカメラを引いて・・・・

あ、ゴメン!
あんまりおいしそうだったので、お皿に乗せる前に一口パクリと・・・
(台無しジャン!)




家には「海猿」ならぬ「○猿」が・・・

仕事が終わった後、従姉妹と待ち合わせて、映画「海猿」を観に行った。
今日はレディースデイの水曜日なので1,000円。

面白かったかどうかは別にして、やっぱり「伊藤英明」はカッコイイ!

言いたいことは山ほどあるが、まだ今から映画を観ようという方も多いだろうから、現在でのコメントは遠慮しておく。

私のとなりに私くらいの年代の女性がいらっしゃったが、彼女はずっと鼻を詰まらせていた。
もちろん、花粉症などではなく、涙をぬぐいながら、詰まった鼻がピーピー音を立てていた。

人それぞれ感じ方が違うものだと思いながら、鼻の音を聞いていた。

でも、とにかく「伊藤英明」はカッコイイ!
せめてその余韻を忘れないようにと、iPodでお気に入りの音楽を聴きながら家に帰った。

家に着くと、夫がトランクス一枚でゴロンと横になっていた。

やはり、現実から目をそらしては、いけない!いけない!
夫を見るなり現実に引き戻された私だった・・・・・・・。

『私が溺れたら、この人は助けに来るだろうか?まあその前に、二人とも水には近寄らないだろう』(超現実的な私に帰っている!)

2006年5月10日水曜日

コレは何かの仕返し・・・?

今朝せっかく詰めたお弁当を、家に忘れて出勤した。

仕方ないので、残業を終えた後、家に帰ってそのお弁当を食べた。

白いゴハンの上に2日前に焼いた塩サバを乗せていたのがちょっと気になったので、
「これ、食べても大丈夫かなぁ?」と、となりにいる夫に一応聞いた。

「塩がしてあるから大丈夫やろ」と、心配する気は微塵も無いそっけない返事。
(いつもの私の返事と同じ種類・・・・・・「ナニシテル?」「コレ」

やはり不安は的中!
きっちり30分後にお腹が痛くなった!

その後、せっかくトイレに座るのだからとナンバープレース〈PART2〉を持ち込んだ。
トイレに入ったり出たりを繰り返しながら、難易度★★★の問題を3問解いたあたりで、少し楽になった。

さあ明日は、スパレさんが、「クルミ入りレーズンパン」を手作りしてきてくれると約束してくれた。
楽しみだなー!

頭の中は「レーズンパン」でいっぱいなのに、夫の前ではいまだにお腹が痛い顔をしている・・・。
私って悪い妻?

2006年5月9日火曜日

ゴールデンウィークの思い出!

自然を利用した釣堀!
今日(5月3日)の収穫は、山女が3匹!
水がきれいなので見ているだけで心が洗われましたよ!

でも、釣りをしているのは私ではありません。
奥にいる3人を上から見ていただけ。

大きな画像でご覧下さい。水中の魚が見えるかも・・・・。

場所は「奥匹見峡」
私の大好きな場所です。


釣り好きな二人に出汁に使われたケータ。
「ケータが釣りたいって言うから・・・」

そのケータが一匹釣りました。
ホッと胸をなでおろす二人。
(ケータが飽きてやめると言ったらどうしよう・・・と思っていた)

実はこの二人、ボーッとしているようですが、獲物(魚)を狙う目をしている!


2006年5月1日月曜日

4月29日 娘が結婚した。


とうとう最後まで残っていた長女が結婚した。

いつかは行くと思っていても、いざ当日になると、言葉では表せない感情が湧き上がるものだ。
「幸せになって・・・」と祈るのみ!
そして、家族揃って、「サトル君、ありがとう!」と手を合わせた!