2006年6月4日日曜日

素敵な結婚式で、私はお料理を完食したよ!


今日は、従姉妹の三男の結婚式だった。

従姉妹の息子は三人とも長身のイケメン!
いずれは長男から順番に・・・・と思っていたら、突然順番飛ばしで三男が最初に結婚をした。


彼らの父親は2年前に他界。
その後は息子三人が守るように母親を囲み、とても仲のいい家族で、見ていてもとてもほのぼのとする家族だ。

それでいて一人ひとりが立派に自立している。

私は彼女の家族が大好き!


「おめでとー!」
素敵な家族に、とても可愛らしい家族が一人増えたね!

絶対幸せな家庭ができると確信してるよ(^o^)/
君たちのお父さんが今日ずーっとそばにいたのを、私はずっと感じてたよ!

ところで、私は出される料理全て完食でしたので、私の前だけなーんにも置いていない状態って結構恥ずかしいですね。
(とーっても豪華でおいしい料理だったんですよ!胃袋がはちきれそうだった・・・)
可愛そうに思ったのか恥ずかしかったのか、となりの夫が自分の握り寿司とメロンとケーキを私の前に置いてくれました。


それも食べたけど・・・
(単なる完食ではない・・・・)


2 件のコメント :

スパレ さんのコメント...

完食はリラックスモードのときに起こりうる現象です。
きっと、素敵な結婚式だったのでしょう・・・
お隣に座っていらっしゃった素敵なご主人にも乾杯!!
(あんまり奥さんを甘やかしてはいけませんねっ。)

めるちる(管理人) さんのコメント...

スパレさま
おかしいなぁ・・・
主人をほめたつもりは微塵もないのに、なぜ主人が「素敵」になるんでしょう?
単なる酒好きのおじさんですよ!
あ、そうか・・・、スパレパパといっしょか(^o^)/