2018年6月16日土曜日

iPad Pro 12.9インチ、このオモチャおもしろい!

PCとiPadPro12.9インチと、iPadMiniとGalaxyNote8と・・・
仕事でもプライベートでも活用しようと思えば、
連携アプリが必要です。

何をどの場でどう活用しようか・・・
どのアプリを使ってどう連携すれば
事がスムーズに進むのか・・・
毎晩こんな姿勢で挌闘しています。
いえ、厳密に言えば、

毎晩こんな顔になっています!
この顔は、挌闘ではありませんね。

本当にいいオモチャをもらったものだ!

それにしても、
一向に上達しないな、
私のイラストは・・・(/ _ ; )

もっと真剣に格闘した方がいい!
_φ( ̄ー ̄ )


2018年5月22日火曜日

iPad pro 12.9 が私のところに・・・!

母の日に iPad Pro 12.9 をプレゼントされました。
もちろん iPencile もついて・・・(*^^*)

でっかいぞ!

かなりでっかい!!


せっかくなので、iPad pro と iPencile で絵を描いてみました!

そして、iPad pro でブログに記事を書き、
画像も貼り付けてみました。

やはりいくらiPad pro 12.9インチと言えども、
なかなかPC替わりにとはいきません。

このブログ(Googleが提供するBlogger)のダッシュボードは、
モバイル更新の機能が無く、タブレットでの更新も
今まで出来なかったので、まあ、ここまでできればいっか!

これから、iOS、Android、Windows 間での操作カスタマイズを研究します。

なんか楽しいなぁ!

もう少し絵が上手に描けたらもっと楽しいだろうになぁ!!

終活が楽しくなりそうだなぁ!

素敵なプレゼントをありがとう\(^o^)/


2017年12月16日土曜日

1個千円!超豪華卵かけご飯お昼パーティーのお誘いを受け(^^)/

お昼休みの時間内で十分楽しめる、超豪華パーティーへのお誘いを受けました。
白いご飯だけをコンビニで買い、素直にお言葉に甘えまくりです。

ほんっとに甘えてばかりですみません(*^-^*)
と、謝らなくてはいけないくらい高価な卵です。

高価な卵は桐の箱に入っています。

ふたを開けると、びっしりのもみ殻で守られ・・・

もみ殻の奥で眠っています。

もみ殻の上に引っ張り出され・・・
なんと輝かしい卵でしょうか!

このまま豪華なひよこになりたかったでしょうに
迷いもなく割られ・・・
中身もなんと、美しい輝きでしょう!

しばし見つめられた後、お醤油をかけられ・・・

混ぜられてご飯にかけられました。

なんて美味しい卵かけご飯でしょう!!
(食べるのに必死で、ご飯の写真を撮り忘れ)
情けない・・・

惜し気もなく私たちをパーティーにお誘いくださいまして、ありがとうございました。
「超豪華卵かけご飯お昼パーティー」は素敵な思い出になりました(^O^)/


2017年11月1日水曜日

「染と茶」のコーヒーカップとロケーションとプリン!

可部の「染と茶」は私の大好きなお店です。

大好きな理由は、材料は地産地消であることと、美味しいこと!
また、ロケーションが良く(山が好きな私)、プリンが美味しいこと!!

そしてこのコーヒーカップです!

変わった形をしていますが、1973年のオープン当初から使われているカップだそうで、「あなたが生まれる前から・・・」とマスターからの説明を受けると、
好きにならないはずないでしょう!(カップを?)

美しいロケーションの中でおいしい料理をいただき
もちろんコーヒーもとてもおいしく、

締めのプリンの程よい甘さとつるんとした口当たりは、思わずうならせます。

帰り際に必ず口にする言葉は
「また来ようね(^^)/」
です。

2017年7月17日月曜日

今日も目的もなくふらりとドライブ。着いたところは帝釈峡!

久々の帝釈峡です。
どれくらい久々かというと、・・・・30年以上ぶり(この日本語あってる?)。

30年以上前に訪れた時、あまりにも印象が強く、いつまでも「この前行った帝釈峡、もう一度行きたいね」と言い続けてきましたから、久々と言いながらも、前回訪れたのは「この前」です(^^;)

今日の私の出で立ちは、自分の中では完璧「カメラ女子」!
ですが、道の駅の鏡で見ると完璧「おばさん!」でした。
まっいっか!!

秋にもう一度あなたたちを撮りに来ないといけない!
と思わせてくれた、若い若い「もみじ」



水が少し濁っていても、十分綺麗!
妖精が住んでいそうです。



緑がとにかく眩しい!
これでこそ、森林浴!


30数年前から強く印象に残っているのが、この雄橋。
鍾乳洞の一部が残されたものと考えられる、石灰岩の天然橋。


「橋」と言われる以上、上も通れる・・・?
間違いなく「橋」です。私は通りませんが。


「雄橋」をくぐると反対側はこんな顔。

この岩が「かっぱ」に見えるのは、私だけ?

こんな感じ・・・


「かっぱ」に話しかけ・・・


そして「かっぱ」と同じものを見る。


秋にもう一度来たいな!
「もう一度」がまた30年後となると・・・
私は間違いなく浮幽霊になってるな・・・

それまでに行こうっと!!

2017年5月6日土曜日

私の連休は今日(土曜日)で終わり!せめてふらりとドライブしましょ!

昨日までグッタリとしていた私たち夫婦。
グッタリとした理由は、加齢でしょうか(^^;)
二人とも疲れが溜まっていたのでしょう。

せめてゴールデンウィークらしく・・・と、私の最終日に二人でふらりとドライブに出かけました(夫は明日も休み・・・イイナ)。

目的地は決めていません。
気の向くまま進むことにしました。

最初にたどり着いたのがここ。
奥田元宗・小由女美術館

中庭(?)、いえ、中湖の景色がきれいなので、
撮影の許可をいただいて写真を撮りました。

空が青かったらもっときれいだったでしょうか?
ライトアップされた夜の月が水辺に映れば
もっともっときれいだったでしょうか?

それでも私たち二人は椅子に座りうっとりとみつめました。

どれだけみつめたか、
二人の足が証明しています。
(写ってる?)


美術館を後に私たちが進んだ先にあったのは

みよし風土記の丘ミュージアム

あまりにも広すぎて・・・

目につく物だけを写真に撮り始めました。
向こうにある木は新緑で輝いています。

おっと、実はここも新緑(芽)です。

緑の中に映えるつつじ色!

少し歩くと「松の実」発見!

ん?よく見ると松ぼっくりの赤ちゃん?

藤棚の藤も満開です。

藤棚の中に入ってみると
数匹の蜂が藤の花びらに頭を突っ込んでいます。

危険危険!
熊蜂が藤の周りをブンブンと飛び回っています!

あら?
古墳の写真が一枚もない。
せめてこれを・・・


あまりにも広すぎるのと、
広いのに雑草もなく綺麗に整備され過ぎていて、
過去を空想するのが大好きな私の想像力は
掻き立てられませんでした。

でも、空気は綺麗!緑は綺麗!
通路も階段も綺麗に整備されていて、
歩いていて不安なところはなく、
現代のとても素敵な場所でした!

帰りは布野の道の駅!
大好きな場所です。

このころは空も晴れ渡り
清々しい五月日和でした。

ゆったりドライブ。
次はいつ行けるのかな。

しばらくまた忙しい日々が続く予定です。

この歳でまだ働けることに感謝!!

久々のドライブと、久々の更新でした(^^;)

2017年3月13日月曜日

萬行寺の敷地内で遺跡発掘調査が行われていました。

春になりました。

昨日の日曜日、お彼岸には少し早いのですが入院中の義母に会いに福岡に行き、萬行寺にお墓参りに行ってまいりました。

前回訪れたのは、確か去年の秋。
お墓参りといっても街の中心地のお寺なので、納骨堂です。


左側のビルが納骨堂。
そして、その右側にも新しい納骨堂が建設される予定ですが、
その予定地にこんなものが掲げられていました。

なになに?
埋蔵文化財発掘調査中?

工事現場の中をのぞくとこのようになっていました。



「これはいつの時代の何なんだろう・・・」と、
遠い昔に思いを馳せて・・・

まったく想像がつかない私でした。