2013年12月9日月曜日

来年の手帳、いえスケジュール帳、いえメモ帳です。

今年もあと数週間となりました。
毎年「来年の手帳は何にしようか・・・」と迷い倦ねたり手作りしたリ・・・と、早くからそわそわしていたのですが、今年は色々あり手帳に頭が行かず、迷うことなくほぼ日手帳をLoftに買いに行きました。

カバーもなかなか気に入ったものがなく毎年新調していましたが、昨年「ほぼ日手帳」と一緒に購入したものが使い勝手がよく、来年も継続です。


やはり「くるみタイプ」は便利ですね。

手帳の裏側にあるポケットには、ICOCAを入れています。


私の手帳は、ほとんどメモ帳です。
もちろん毎日のスケジュールも書き込みますが、スケジュール管理するためだけのものではなく、様々なメモも同じ手帳に収めます。

(手帳内は、ほとんど走り書きです。自分でも読めない時が・・・)

大事なメモの場合は、手帳の月間スケジュールの同じ日付の場所に目次代わりにタイトルを記入します。

この方法をとれば、過去の空いているページにどんどんメモを追加していく事ができます。


切り離しのできるメモ帳を手帳と一緒に収納しておくと、「ちょっとメモをして人に渡す」場合に便利です。
また、ちょっとメモしたものを手帳に挟んだり関連したページに貼り付けて保管したりするときに便利です。


黄色いノートが、そのメモ帳です。
このメモ帳、ミシン目がついていて、簡単に切り離しができます。


来年の手帳と一緒に「週間バーチカル」も追加購入しました。
予定とスケジュールを管理するためです。



単体で持ち歩くこともできますが、手帳に挟んで使うことにします。
一つにまとめないと、週間手帳をいつも探している自分を容易に想像できるからです。


これが今年の手帳の厚さです。


週間バーチカルを追加するとかさばるかなぁと心配しましたが、そうでもないです。




少し膨らみはしますが、「くるみタイプ」のカバーですから、くるんでしまえば全然気になりません。


・・・って、私、誰に教えようとしているんだろう・・・(^_^;)
どーでもいいよね(^_^;)




0 件のコメント :