2017年7月17日月曜日

今日も目的もなくふらりとドライブ。着いたところは帝釈峡!

久々の帝釈峡です。
どれくらい久々かというと、・・・・30年以上ぶり(この日本語あってる?)。

30年以上前に訪れた時、あまりにも印象が強く、いつまでも「この前行った帝釈峡、もう一度行きたいね」と言い続けてきましたから、久々と言いながらも、前回訪れたのは「この前」です(^^;)

今日の私の出で立ちは、自分の中では完璧「カメラ女子」!
ですが、道の駅の鏡で見ると完璧「おばさん!」でした。
まっいっか!!

秋にもう一度あなたたちを撮りに来ないといけない!
と思わせてくれた、若い若い「もみじ」



水が少し濁っていても、十分綺麗!
妖精が住んでいそうです。



緑がとにかく眩しい!
これでこそ、森林浴!


30数年前から強く印象に残っているのが、この雄橋。
鍾乳洞の一部が残されたものと考えられる、石灰岩の天然橋。


「橋」と言われる以上、上も通れる・・・?
間違いなく「橋」です。私は通りませんが。


「雄橋」をくぐると反対側はこんな顔。

この岩が「かっぱ」に見えるのは、私だけ?

こんな感じ・・・


「かっぱ」に話しかけ・・・


そして「かっぱ」と同じものを見る。


秋にもう一度来たいな!
「もう一度」がまた30年後となると・・・
私は間違いなく浮幽霊になってるな・・・

それまでに行こうっと!!

0 件のコメント :