2014年8月21日木曜日

あの豪雨から二夜明けた今朝も…

その日の夕方まではいつもと同じ夏休みだったでしょうに・・・。

たった一夜の出来事なのにここまでの惨事になるとは誰も想像できなかったでしょう。

昨日の朝に引き続き、今朝も7時前からヘリコプターの爆音が響きます。


「雨の音と雷で眠れなかったね」と言いながらテレビの電源を入れて驚いた昨日の朝。
胸が締め付けられる惨状を画面で見て、声を失いました。

雷と雨の強さで怖くて窓を明けて外を見ることも出来なかったのに、その最中に全てを失い投げ出された方々が大勢いらっしゃったなんて・・・・。

心からご冥福をお祈りするとともに、残されたご家族の方に心からお悔やみ申しあげます。


いつもと変わらないセミの鳴き声が、余計に涙をそそります。


2 件のコメント :

ころろん さんのコメント...

信じられないことです。
想像を絶することです。

武石和子 さんのコメント...

ころろんさま
本当に青天の霹靂とはこのこと?
意味が違う?
朝起きたら、世界が変わっていました。
天災はどう頑張っても太刀打ちできませんね。