2012年3月30日金曜日

生まれたてのホヤホヤです

太い指と肉厚の手を見せたくはなかったのですが、
手が痩せるまで待っていたら、この猫ちゃんは大人になってしまいますので、
勇気をふるって、アップロード!
(男らし~(>_<))

新居に引っ越したばかりの娘の家の
駐車場に置いてあった段ボール箱の中で、
野良の母猫がちょうど出産をし始めた時、
タイミング悪く、娘婿が出勤のため通りかかった。

あろうことか、出産中の母猫は
驚きのあまり、一匹を産み落とした直後、
まだ大きいお腹をしたまま、走って逃げたそうだ。

可哀そうなのは母猫か仔猫か
はたまた、猫の処分を任された娘なのか・・・・。

(いえいえ、太い指をさらけ出すことになったこの私なのでは・・・・)

娘はすぐに自分の妹に助けを求め
妹が到着するまでの間に、猫用のミルクと哺乳瓶を買いに走り
「仕事が終わったらすぐに来て!」と
過去に臍の緒のついた子猫を育てたことのある私に連絡を入れた。

そして、二人の娘にはそれぞれ幼子が二人ずついるので、
その夜、私が子猫の世話をするために自宅に連れて帰ったのである。

それでは、とくと
醜い右手をごらんあれ!

ではなくて、

ネズミサイズの猫ちゃんをごらんあれ!

かわいい♪


我が家にはすでにこの子がいる。


ひょっとして、ご対面させるとお世話をするかなぁ・・・とちょっと期待したけど、

鼻と鼻をくっつけても、まるっきり無関心!


でも、この子猫は幸運の星の下に生まれてきたようで、
翌日娘の友人が、喜んで引き取りにきた!!


(無事育つかなぁ・・・。ちょっと心配)



涙涙でお別れをする、私たちお世話係でした(T_T)/~~~






2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

もらってくれる優しい方がいたんですね。
よかったよかった!

めるちる さんのコメント...

匿名さま

本当に良かったです。
でも、ちょっと、誰ももらってくれる人がいなかったら飼うしかないな・・・と思っていたりして。
(*^_^*) だからちょっと寂しかったです。