2006年12月7日木曜日

昨日は晴れ!今日は雨・・・。

今日は久しぶりに雨・・・・。
私達家族にとっては、悲しい雨だった。

なぜなら・・・・・

快晴の昨日、
満月の余韻の残る美しい夜空だった昨日、

9年間可愛がっていたインコの「シロチャン」が亡くなった。

仕事から帰って、いつものようにメルの顔を見て、シロチャンの顔を見ようと籠に近寄ると、既に亡くなっていた。

殻付きの餌しか食べなかったから、空殻がじゃまで食べられなかったのか・・・・
急に寒くなったのに、夜、籠に毛布を掛けていなかったからなのか・・・・
兄弟だった「アオチャン」のもとに行きたくなったのか・・・・
生きているのが辛かったのか・・・・

夜、皆で集まって裏山の土に返すことにした。
神社の近くの大きな木の根元に埋めた。
月明かりの美しい幻想的な夜だった。

涙を流し続けると天国に行くシロチャンを引き止めることになると皆で話し合い、泣くのをガマンして、籠の中から広い世界に飛び立ったシロチャンの姿を想像することにした。

全身真っ白で、真っ赤な目をして、いつもおしゃべりをしていて、人懐っこくて、メルと一緒にいつも出窓で日向ぼっこをしていた・・・・。

広~~~い世界に旅立ったシロチャンを忘れないために、美しかった昨日の風景画像を残すことにしよう!
この写真の時間帯は、まだ生きていた。

美しいこの世の見納めだったね。
今はもっと美しいあの世にいるんだね。
もうすぐ行くから、忘れずに待っててね。
もうすぐって言っても、あと50年、待てるかな?
(そうです。私は極力、世にはばかるつもりです!)


12 件のコメント :

ばーば さんのコメント...

命ある者は 人間でも 動物でも一緒なんよね。
いつかは 亡くなる。
係わりが深ければ 深いほど 悲しみも募る。
当分は淋しいでしょうが 元気を出してね。

猪突猛進 さんのコメント...

家族を失うのはとても悲しいものです。
わたしももう十数年前インコを飼っておりました。肩に乗ってくれて一緒に散歩するのが嬉しくて…(私がですよ…)
愛情を注げば注ぐほど悲しみは多くなるものですね。
でもまたいつか天国で会えますから。(そう願いたい)

でもめるちるさまの最後のフレーズを読むと立ち直りも早いのでは??

スパレ さんのコメント...

ここ何日、めるちるさんとまともにお話していませんでしたが、
こんなに悲しいことがあったのですね。
かけがえのない小さな命・・・めるちる家の一員で幸せだったでしょうね。
シロちゃんはアオちゃんがいるから淋しくないですよ。
安心してあと50年生きてください(欲張り)


ゆゆゆ さんのコメント...

先日 親類の家のわんこが 17才で亡くなりました。人間でいったら すごい歳のおじいちゃんで 大往生だったけど かわいそうでたまらなかったわ。
いつかは アンも・・・って 想像しただけで ウルウルしてしまいます。
めるちるさんのお気持ち よくわかります。

ほった老人 さんのコメント...

ジロちゃんじゃなくてよかった。
寂しさは癒されても哀しみはダメですね・・
マシーンニナリマスカ?

スマ子 さんのコメント...

この写真の空をみたら・・・
今は寂しいかもしれないけど・・また天国で・・・会えるような気がしますよ
なんだか癒されました!
精一杯生きなければ・・・ね♪

mellchile さんのコメント...

ばーばさま
ありがとうございます。
歳を重ねるごとに、大事な人との別れの回数も増え、心の深いところで悲しみを感じるような気がします。
その反面、大事な人たちがいるあの世が近くにも感じられます。
命あるものはいつかは亡くなり、時間が哀しみを癒してくれるんですね。

mellchile さんのコメント...

猪突猛進さま
本当に可愛い子でした・・・。
でも、決して時間は逆流しないことを嫌と言うほど経験しましたので(猪突猛進さんには及びませんが・・・)、時間に心を癒してもらうしかありません。
家族を失うことは悲しいことですが、情愛深い思い出を沢山残してもらえることには、感謝しています。
どんなに哀しい出来事に遭遇しても、私はまだ生かされていることに、感謝しています。

mellchile さんのコメント...

スパレさま
アオちゃん、シロちゃんを忘れていないかなぁ?
シロちゃん、飛び方覚えているかなぁ?
あの世にシロちゃんの知り合い、いるかなぁ?
やっぱりそばにいてあげたいな!

mellchile さんのコメント...

ゆゆゆさま
どんなに小さくても、生き物の重みは同じですね。
私もメルが逝ったらどうしよう・・・・・と、今から心を痛めていますが、私が先に逝ったらどうしよう・・・・・。
逝ってもいないのに、心を痛めるのはやめよっと。
こうなったら、元気で若いうちにオフ会したいですね!

mellchile さんのコメント...

ほった老人さま
ジロちゃんだったら、もっと長泣きしていますよ(ーー)/
いつかは朽ちても、マシンより生身の方がいいですよ、きっと(^^)/

mellchile さんのコメント...

スマ子さま
大切な命が消えても、風景も時間も、いつもと変わらないんですよね。
逝ったのが青い空の日でよかった!
残された私は、もっともっと頑張って生きるぞー!