2006年8月8日火曜日

不穏な雲、あの空の行く手には・・・

夕方、会社を出たときには既に曇っていた。
暑い日ざしよりは良かったが、PM7時近くになると夕日を受けながら帰りたいとも思う。

牛田をもうすぐ抜けようとした頃、太田川の向こうの空が夕日なのにその下のほうに煙のような雲が不穏な雰囲気をかもし出していた。(クリックで拡大)


そして戸坂に差し掛かると、なぜか砂嵐。
目を開けていると、砂が入る。

川上のほうへ目をやると、砂嵐か雨かわからないようなグレーの暗雲。(クリックで拡大)


その後、ご期待通り大粒の雨に見舞われ、
一番雨脚の強い時、自転車を押して「えっちらほっちら」(死語?)坂を上る私。

今日も見事にずぶ濡れになりました。

一番雨が似合わない姿をしているのに、なぜか毎回夕立に見舞われる私。

ずぶ濡れの○゛○・・・・・。

4 件のコメント :

雑談ごよみ さんのコメント...

ほんとに何と恐ろしい空模様(@_@;)
不吉な予感が的中!でしたか、帰宅時間を待ちぶせ?のように夕立に遭遇なんですね(ToT)/~~~お疲れ様でした。

mellchile さんのコメント...

雑談ごよみさま
的中! ずぶぬれでした(^o^)/
こんな写真をゆっくり撮っていなかったら、雨に叩かれる時間も短かったでしょうに・・・。
最近しょっちゅうなので、濡れることは全然平気でーす(^o^)/

スパレ さんのコメント...

ずぶ濡れの○゛○って似合いますよ(=^・・^=)
それより・・・写している暇があったら、早く帰った方がよかったですね。

mellchile さんのコメント...

スパレさま
はい。
写真を撮る私の横をスーツ姿の男性が一生懸命走って通り過ぎていきました。
彼は、正解!