2006年6月9日金曜日

腕もなければタイミングも悪い!でも伝わるといいな・・・

ほった老人」さんと「スパレ」さんの美しい夕日の画像に触発され、私も今日は挑戦してみました。

夜の7時半ごろ、木立のトンネルを抜けて太田川沿いの大通りに突き当たった時、川の向こうの山の向こうの空が夕日色に・・・・。

瞼の奥に留めても、人には伝えられないこの感動!
美しさを伝える目的より、感動したことを伝えるために、デジカメをバッグから取り出し、撮影してみました。

それがこれ!
「ほった老人」さんの完璧な夕焼けとは違い、「スパレ」さんの『太陽にほえろ』バージョンともちょっと違う、中途半端な夕焼けです。


目の前に7車線くらいの道路があり、その向こうに一級河川の太田川が流れ、その向こうには祇園の街が広がり、その後ろの山が写っているのに、この画像を見る限り、すぐそこの山みたい!

実はちょっとカメラを引いてみると、道路の上にはアストラムライン。
全部が人間臭すぎるなぁ・・・。人間臭さはちょっとだけでいいのになぁ・・・。




2 件のコメント :

スパレ さんのコメント...

空の色・・・綺麗ですね。
見慣れた風景だけど、こうやって見ると別世界!!
めるちるさんの腕、魔法ですね(^_-)-☆

めるちる(管理人) さんのコメント...

スパレさま
絶対脇がずれない腕が欲しいでしょ(^_-)-☆