2006年5月25日木曜日

本当にあった信じられない話し!

「本当にあった信じたくない話し」は、私の周りでも沢山あるが、
「本当にあった信じられない話し」は、誰の周りでもそうそうあるものではない。

実は今日、「本当にあった信じられない話し」にカヨコが遭遇した。

今朝の8時半頃、私の携帯電話にカヨコから電話がかかってきた。

「たいしたことじゃないけど、今信じられないことが起こったんよ!」
との第一声。

話を聞くと、JRのある駅のホームに降り立ったカヨコは、切符を握りしめて改札口へと向かっていた。
そして、その不思議な出来事は、そのとき起こったという。

確かに、しっかり手に切符を握りしめて歩いていた。
ところが、次の瞬間、その切符がスッと消えたのだ。
切符が消える瞬間の手の感触も覚えているという。

もちろん、人ごみの中にもかかわらず、すぐに地面や自分の服やバッグの中をくまなく探した。
だが、見つからなかった。
何しろ、手の中でスッと消えたのだから。

仕方なく精算所でもう一枚切符を買い、ホームを出たそうだ。

こういうこともあるんだね。


実は私もショッチュウある!

私の場合は、メガネや、ボールペンや、はさみetc.....
つい先日は、会社で私が握っていたシャーペン(しかも、人の・・・)が、消えた。

「確か、ここに置いたのに・・・」

え?種類が違う?


絶対同じ!

3 件のコメント :

スパレ さんのコメント...

やっぱり今日はこのネタ!!
インパクト強すぎっ。今日は、ソフトの予定表を作っていたので、今、やっとUPしました。トラバしたいし、URLも入れたいけど、眠いから、おやすみなさい!!

めるちる(管理人) さんのコメント...

スパレさま
眠いのにコメントくださり、ありがとうございました。
「嘘のようで本当の話・・・」私たちの間では、日常茶飯事ですね!

空60 さんのコメント...

このお話が一番 好きです。
なぜなら 最近 異なる次元が沢山あり 時々 この次元と接触すると信じれる様になったからです。切符 はどこに行ったのか・・・ロマンです。